横浜アクションアワード2021 参加団体募集中!

 
 
今年も横浜アクションアワードへの参加団体を募集します。
2年目の今年は昨年度の受賞団体や学生メンバーが実行委員会となり、企画を考えてきました。たくさんのご応募をお待ちしております!
 

 

【説明会を開催します】

説明会ではアワードの趣旨や募集内容、エントリーシートの書き方についても説明します。是非参加ください。
 
日時:11月25日(水)、12月6日(日) 各回共に19:00-20:30
場所:オンラインでの開催
申込:こちらより申し込みください。 エントリーフォーム
 

横浜アクションアワードとは

横浜アクションアワードは、若者と地域のNPOや団体がパートナーシップを組んで活動している事例を多くの方に知ってもらい、広げていくためのアワードです。
 
そのため、一方的に活動を評価する賞ではなく、活動を応援する場、つながりを広げる場としての仕組みをいくつも設けています。
例えば、大賞受賞団体には賞金に加えて、アクションポート横浜による活動支援サービスを提供する、当日一般参加者は自分が応援したいプロジェクトに寄付ができる、審査員は高校生から行政やNPO、企業の社長をはじめ多様なまちのプレイヤーが関わっているなどが挙げられます。
 

 

●|価値を発信する

学生と地域の連携による活動の魅力や意義、そして課題を発信します。

 ●|仲間とつながる

参加団体同士、団体と参加者、いろんな人がつながり合う場を運営します。

 ●|未来へとつなぐ

この場での出会いが活動を次のステージへ。未来へとバトンをつなぎます。

アワードの流れ

【応募資格】
・横浜市内及び近隣の活動であること
・30歳以下の若者グループ・個人であること
・若者と地域コミュニティの連携事例であること
・地域活性化や社会性の高い活動であること
・2020年度に実施している活動、および、2021年度に実施予定の活動

・書類を提出(12月11日(金)17:00)

アクションアワード実行委員会による審査

交流会をかねた審査会を開催 

外部有識者数名による公開審査

お知らせ/ information

 

2020.11

横浜アクションアワード2021の募集を開始します。詳細はこちら(締切:12月11日(金)17:00)

2020.03

活動報告書が完成しました。こちらから

2020,.02

横浜アクションアワード2020を開催しました。ご参加ありがとうございました。