横浜アクションアワード2021 
公開プレゼンテーションオンライン参加者募集中!

 
公開プレゼンテーションでは、一次審査を通った6つのプロジェクトから発表があります。
当日は参加者の皆さんからも投票をいただいたり、応援したいプロジェクトに寄付ができる仕組みを設けています。
ぜひ、ご参加ください。

 

 <横浜アクションアワード2021 公開2次プレゼンテーション>

 
開催日時 :2月13日(土) 13:00~17:00 
視聴方法:ZOOMによるオンライン配信 
参 加 費:1500円(そのうち500円を団体に寄付できます)
     学生・大学院生:1000円、高校生以下:500円
 

 

横浜アクションアワードとは

横浜アクションアワードは、若者と地域のNPOや団体がパートナーシップを組んで活動している事例を多くの方に知ってもらい、広げていくためのアワードです。
 
そのため、一方的に活動を評価する賞ではなく、活動を応援する場、つながりを広げる場としての仕組みをいくつも設けています。
例えば、大賞受賞団体には賞金に加えて、アクションポート横浜による活動支援サービスを提供する、当日一般参加者は自分が応援したいプロジェクトに寄付ができる、審査員は高校生から行政やNPO、企業の社長をはじめ多様なまちのプレイヤーが関わっているなどが挙げられます。
 

 

●|価値を発信する

学生と地域の連携による活動の魅力や意義、そして課題を発信します。

 ●|仲間とつながる

参加団体同士、団体と参加者、いろんな人がつながり合う場を運営します。

 ●|未来へとつなぐ

この場での出会いが活動を次のステージへ。未来へとバトンをつなぎます。

アワードの流れ

【応募資格】
・横浜市内及び近隣の活動であること
・30歳以下の若者グループ・個人であること
・若者と地域コミュニティの連携事例であること
・地域活性化や社会性の高い活動であること
・2020年度に実施している活動、および、2021年度に実施予定の活動

・書類を提出(12月11日(金)17:00)

アクションアワード実行委員会による審査

交流会をかねた審査会を開催 

外部有識者数名による公開審査

主催・お問い合わせ


 【実施体制】
主催:横浜アクションアワード2021実行委員会
後援:社会福祉法人神奈川県共同募金会、社会福祉法人横浜市社会福祉協議会、横浜市政策局
助成:一般財団法人 YS市庭コミュニティー財団
協賛:社会福祉法人神奈川県共同募金会、喜田亮子(町田市地域活動サポートオフィス)
 
【お問い合わせ】
NPO法人アクションポート横浜(担当:高城) メール : info@actionport-yokohama.org

ご協賛のお願い

横浜アクションアワードの主旨にご賛同いただくとともに、活動に必要な資金に対するご協賛をしていただくためのプランをご用意させていただきました。 

 
■ご協賛の申し込みとお支払いについて
【申し込み】 下記のエントリーフォームにて2月10日(水)までにお申し込みください。
 
※期日を過ぎた場合は、一部の協賛特典を受けられない場合がございますのでご了承ください。
※ご不明な点や詳しい説明が必要な場合がございましたら、事務局までお問い合わせいただきますようにお願いいたします。
 
【お支払い】
恐れ入りますが、下記銀行口座への振り込みをお願いします。
(振込手数料のご負担をお願いします)
銀行名: 横浜銀行 本店営業部  普通  口座番号:1847186
口座名: 特定非営利活動法人アクションポート横浜 代表理事 高城芳之
振込期日:2021年2月12日(金)
 

学生のサポートメニューのお願い

大賞及び協賛賞を受賞した学生団体の活動を応援するための「学生サポートメニュー」も募集します。
具体的には、獲得することで学生の活動がより活性化するための支援メニューです。
 
ex)活動に関わる相談対応が1時間無料、活動に使用するチラシを無償で印刷、会社の広報誌にて学生の活動の広報が可能
 
※ご希望の方は事務局までお問い合わせいただきますようにお願いいたします。詳細についてご説明をあせていただきます。

お知らせ/ information

 

2021.01

横浜アクションアワード2021公開2次プレゼンテーション審査を開催します。詳細はこちら。

2020.11

横浜アクションアワード2021の募集を開始します。詳細はこちら(締切:12月11日(金)17:00)*締め切りました

2020.03

活動報告書が完成しました。こちらから

2020,.02

横浜アクションアワード2020を開催しました。ご参加ありがとうございました。